「ニキビ」タグアーカイブ

なかなか治らないにきびには根本的なことから間違っている可能性が・・・

 

刺激の強い洗顔を繰り返していませんか?

お店で売られているほとんどの洗顔フォーム、クレイジングオイル、化粧水、乳液、ニキビケア用品には合成界面活性剤が使われており、ニキビを悪化させる原因となっています。

合成界面活性剤が配合されいるものは

シゲキが強すぎるので使用は控えましょう。

使い続けるのはは危険です。

もし今現在、合成界面活性剤の洗顔フォームや化粧水を使用しているならすぐに使うのをやめてください。

合成界面活性剤は肌によくありません。

合成界面活性剤は洗浄力が強すぎるため、角質層などの外からの刺激を守るバリアゾーンが破壊されてしまいます。

 浸透力が強いため、肌のおくまでいっていしまい、
にきびができている部分を赤く炎症を起こしてしまうのです。

 健康的な肌は科学成分に抵抗できる力がありますが、肌が痛み弱ったニキビ肌には毒です。

出来れば洗顔には無添加な固形石鹸を使いましょう。

しっかり泡立てて使うのがコツです。

食生活の乱れが原因の場合もある

ニキビは、皮脂詰まりはもちろん、古い角質が詰まることでも起きるといわれていて、この古い角質が残ってしまう原因として、ターンオーバーがうまくいっていないことも可能性としてあります。

ターンオーバーは、加齢やストレスだけではなく、こちらを行わせるビタミンやミネラルといった野菜が不足している際に起きることが多いとされているなど、野菜不足も原因となります。

無理なダイエットをして肌が荒れている人などよく見かけます。
出来るだけ添加物の入ったコンビニの弁当や、カップラーメンなど
は控えるようにして、バランスの良い食事にしていきましょう。

ニキビを治すだけでなく、肌質改善までしてくれる方法が知りたい人はコチラ!